107-18 国保データベース(KDB)システムが扱う対象はどれか。

107-18 国保データベース(KDB)システムが扱う対象はどれか。

1.健康保険組合

2.国民健康保険組合

3.全国健康保険協会

4.国家公務員共済組合

解答・解説を見る

✖ 1.健康保険組合

2.国民健康保険組合

国保データベース(KDB)システムでは、健診・保健指導データ(特定健康診査・特定保健指導情報 後期高齢者健康診査情報など)、医療データ(国民健康保険医療情報、後期高齢者医療情報など)、介護データ(介護保険情報など)等を扱っている。

✖ 3.全国健康保険協会

✖ 4.国家公務員共済組合


参考文献

国民健康保険中央会.国保データベース(KDB)システムの活用及び都道府県在宅保健師等会の活動について.https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000362864.pdf.2021年10月23日閲覧.

問題文引用元

  • 厚生労働省. 第107回保健師国家試験問題. https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/topics/dl/tp210416-03a_01.pdf.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です