107-20 学校保健について正しいのはどれか。

107-20 学校保健について正しいのはどれか。

1.保育所は学校教育法に規定されている。

2.学校保健行政は厚生労働省が所管している。

3.教職員の健康診断の実施主体は労働基準監督署である。

4.学校の設置者は感染症の予防のための臨時休業を行うことができる。

解答・解説を見る

 

✖ 1.保育所は児童福祉法に規定されている。

✖ 2.学校保健行政は文部科学省が所管している。

✖ 3.教職員の健康診断の実施主体は学校の設置者である。

〇 4.学校の設置者は感染症の予防のための臨時休業を行うことができる。

 


問題文引用元

  • 厚生労働省. 第107回保健師国家試験問題. https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/topics/dl/tp210416-03a_01.pdf.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です