107-4 地域包括支援センターに、住民Aさんから「近所に住む1人暮らしのBさん(85歳、男性)が、自宅の庭にごみを山のように置いている。一人ではごみを片付けられない様子なので、何とかしてほしい。年齢のこともあるので火の始末も気になる」と、電話相談があった。地域包括支援センターの保健師の最初の対応として適切なのはどれか。

107-4 地域包括支援センターに、住民Aさんから「近所に住む1人暮らしのBさん(85歳、男性)が、自宅の庭にごみを山のように置いている。一人ではごみを片付けられない様子なので、何とかしてほしい。年齢のこともあるので火の始末も気になる」と、電話相談があった。地域包括支援センターの保健師の最初の対応として適切なのはどれか。

1.消防署にBさん宅の訪問を依頼する。

2.Aさんに自治会で話し合うよう助言する。

3.市のごみ収集担当部署に対応を依頼する。

4.地域包括支援センターの職員とBさん宅を訪問する。

解答・解説を見る

 

正しい選択肢は、4.地域包括支援センターの職員とBさん宅を訪問する。である。

まずは、地域包括センターの職員とBさん宅を訪問し、Bさんの生活状況を確認したり庭にゴミが置いてある理由などについて聞き取りを行う。

 

1.消防署にBさん宅の訪問を依頼するのは、Bさん宅が火事になっているわけではないため不適切である。

2.Aさんに自治会で話し合うよう助言するのは、さらなるトラブルの原因となる可能性があるため不適切である。。まずは地域包括支援センターの各専門家が対応する。

3.市のごみ収集担当部署に対応を依頼するのは、Bさんにとって庭に置いてあるものは大切なものである可能性があること、Bさんの許可なくごみ収集することはBさんの状況を無視した対応であることなどから、不適切である。

4.地域包括支援センターの職員とBさん宅を訪問する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です