107-5 職場の特定健康診査の結果、血圧が高い者の割合が多かった。血圧が高い者の食事摂取内容を確認すると、味の濃い食事や麺類を好んで食べていることが分かったため、事業所の保健師は、血圧が高かった者を対象に月2回の6か月コースで減塩教室を実施することにした。

107-5 職場の特定健康診査の結果、血圧が高い者の割合が多かった。血圧が高い者の食事摂取内容を確認すると、味の濃い食事や麺類を好んで食べていることが分かったため、事業所の保健師は、血圧が高かった者を対象に月2回の6か月コースで減塩教室を実施することにした。減塩教室実施後のアウトカム評価で最も適切なのはどれか。

1.血圧値

2.1日の食塩摂取量

3.減塩教室の参加率

4.産業医との面談回数

解答・解説を見る

 

1.血圧値は、アウトカム評価として正しい。

アウトカム評価は、事業の目的を評価するものである。

✖ 2.1日の食塩摂取量は、アウトプット評価である。

✖ 3.減塩教室の参加率は、アウトプット評価である。

✖ 4.産業医との面談回数は、減塩教室とは関係が薄く評価項目として不適切である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です