107-8 平成 29 年2017 年 の地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律で改正されたのはどれか。

107-8 平成 29 年(2017 年) の地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律で改正されたのはどれか。

1.介護医療院の創設

2.地域ケア会議の推進

3.全国一律の予防給付の地域支援事業への移行

4.一定以上所得のある者のサービス費の利用者負担2割

解答・解説を見る

 

1.介護医療院の創設は、平成 29 年(2017 年) の地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律で改正された。

2.地域ケア会議の推進は、平成26年(2014年)の改正内容である。

3.全国一律の予防給付の地域支援事業への移行は、平成26年(2014年)の改正内容である。

4.一定以上所得のある者のサービス費の利用者負担2割は、平成26年(2014年)の改正内容である。

 


参考文献

厚生労働省.地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律.https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3020/kaigo-osirase/documents/law52.pdf.

引用文献

厚生労働省. 第107回保健師国家試験問題. https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/topics/dl/tp210416-03a_01.pdf.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です