第110回医師国家試験問題37 A

kyukei 介護福祉士 掲示板 介護福祉士 給与・求人

 



<<前の問題  A問題目次  次の問題>>

問題37 2016-領域A 第110回医師国家試験問題

問題37—第110回医師国家試験問題-A

問題37  48歳のな性。難聴と耳嗚りとを主訴に来院した。3年前から徐々に増悪する両 側の難聴と耳鳴りとを自覚していた。1か月前から会話が困難となり受診した。め まいの自覚はない。身長l58cm、体重62 ㎏。両側鼓膜に異常を認めない。尿検査 と血液検査とに異常を認めない。オージオグラム(別冊Mo. 10 A)と右側頭骨CTの 水平断像(別冊No.10B)とを別に示す。

110A-37A110A-37B

この患者に対する治療として適切なのはどれか。

  a  鼓室形成術

  b  アブミ骨手術

  c  免疫抑制薬投与

  d  鼓膜チューブ留置術

  e  副腎皮質ステロイド投与


解説

 

解答

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ